回り道くねくね

口癖の「ワイルドぉ」というのは、

お笑いから来ているのではく、

しんちゃんからきているのだそうだ。

アニメ脳ってやつか。

って、しんちゃんに、そんなセリフあったか?

とはいえ、ここ数年来、

テレビからアニメが流れ続く生活が、

続いているのは確かだ。

そういう時期とはいえ、

好きなアニメも限度をこえれば、

うんざりしてくる。

(もちろん、人によってちがうと思う)

すると、自分はアニメが好きなのではなく、

アートな映像表現が好きだった、

ということが一層わかってくる。

(手描きアニメも自分ではそのつもり)

しかし、そもそもアートってなんだ?

大衆芸術っていった方が自分にはしっくりくる。

ということで、最近の興味はもっぱらストーリーに移行してきている。

そろそろ、自分の表現手法に辿り着かなくてはならない。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

マイペース、マイペース

なにか面白いことがあるたびに

「うーん、ワイルドお」というのは

もしかしてあれのことだろうか。

昔、テニスで一緒に組んでいたペアが

「一本、ばんかい」

というところを、

「一本、ばん」

とかたくなに、

三年近く言い続けていたことを

ふと思い出す。

マイペースが家にはふたりいる。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

風邪の夏

風邪で土曜の夜からダウン。

週末から喉がおかしかったのを、

ほっておいたのがいけなかった。

しばらく医者にかからないですんでいるな、と薬箱を

見てみると、こないだもらったのが4月16日だった。

喉からくる風邪ほど厄介なものはなくて、自分の場合

遅かれ早かれ必ず最後には抗生物質が必要になる。

結局、戦いを長引かせるか、短期決戦で終わらせるか

のどちらかでしかないのだ。

過去、幾度となく、薬に頼らない自然治癒というものに

挑戦し、その度に惨敗を喫していることは、紙に

忘れないように記した呪詛の言葉の数々が証明している。

そんなこんな床に伏せていると妻がやってくる。

「で、いつ起きてくんの?」

寝込んでいるのだから、わかるわけないだろう。

「で、いつ起きてくんの?」

何度寝込んでも、わかってもらえないらしい。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

それぞれの事情

人がこだわるところにはそれぞれの事情があり、

余裕がないときほどそれがでるのだと思われる。

寝不足でいらいらするのはまあ想像がつきやすいが、

そんなときまでトイレの蓋をしめたとか、

運気がにげる、とか気にしてられるのには

ほんとうに頭がさがる。

人っていうのは、つくづく不思議だ。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

髪型の秋

変な髪の人が家にひとりいる。

最初はあまりに不思議だったので、

慣れるためにいろいろ名前をつけようとした。

あれこれ名前が変わって四つ目の名前に

なり、そろそろそれにも飽きた頃、

その髪型に慣れていたことに気がついた。

とはいえ、自分の髪型は別段なんの感興も起こさないので、

もっとつまらないともいえる。

別の意味で頑張らなくてはならないかもしれない。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ