髪型の秋

変な髪の人が家にひとりいる。

最初はあまりに不思議だったので、

慣れるためにいろいろ名前をつけようとした。

あれこれ名前が変わって四つ目の名前に

なり、そろそろそれにも飽きた頃、

その髪型に慣れていたことに気がついた。

とはいえ、自分の髪型は別段なんの感興も起こさないので、

もっとつまらないともいえる。

別の意味で頑張らなくてはならないかもしれない。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク